カムシャフトがカジる前に・・・

2018年01月18日

漢KAWASAKI 水冷のニンジャ系では良くある

カム山、ロッカーアームのカジリ・・・

メンテナンス(オイル管理)や暖気の仕方、乗り方でも

かなり予防できるみたいです。

次回ヘッドを開けて残念な思いをしない様、

予防処置としてハイパーモリブデンショットをお勧め致します。

写真はヨシムラ製 ZZR1100用 st-1(新品) 加工待ちの図

ロッカーアームにはWPC処理

1980年代後半の量産車世界最速!

名車にはWPC処理が良く似合います。

[不二WPCスタッフブログ一覧へ]

表面処理についてのご相談やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ戻る
相談・お問い合わせ