カムカジリには

2018年09月21日

ヘッドをあけて登場するカムシャフト・・・

メンテナンス(オイル交換頻度や乗り方にもよりますが)が悪いと

カジリ痕が出来てしまいます

出来てしまったカジリは決して消えないのです!!

 

当社が行うWPC処理は下地にカムカジリの進行を抑える処理を施し

その上にハイパーモリショットを行います

(絶対に収まるものではないのであしからず)

カジっていたら・・・

管理方法の見直しとWPC処理

お勧めです!!

 

[不二WPCスタッフブログ一覧へ]

表面処理についてのご相談やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ戻る
相談・お問い合わせ