資料・論文

  • テクスチャリングによる食品用粉体の付着防止としゅう動特性の向上

    テクスチャリングによる食品用粉体の付着防止としゅう動特性の向上

    詳細を見る (0.9MB)

  • DLCのトライボ特性に対する下地処理の効果

    DLCのトライボ特性に対する下地処理の効果

    詳細を見る (1.0MB)

  • DLC技術資料

    DLC技術資料

    詳細を見る (1.2MB)

  • MECHANICAL SURFACE TECH 2013年2月号

    MECHANICAL SURFACE TECH 2013年2月号

    当社熊谷の論文「DLCコーティングの密着性における試験・評価方法」が掲載されました。

    詳細を見る (1.0MB)

  • アルトピア 2012年10月号

    アルトピア 2012年10月号

    当社熊谷の論文「WPC処理®によるアルミニウム合金の表面改質ならびにDLC被膜への応用」が掲載されました。

    詳細を見る (1.4MB)

  • 表紙

    第8回 技術講演会 講演論文集
    最新の微粒子衝突による表面改質技術No.8

    「低摩擦特性を有する自動車エンジン用すべり軸受の摺動特性」
    大同メタル工業株式会社 籠原幸彦 高柳聡 岡戸篤

    近年の自動車エンジンにおける低燃費化への取り組みに対し、すべり軸受のフリクション低減が要求されている。これに基づき、鉛フリーアルミニウム合金軸受表面にサブミクロンオーダーの二硫化モリブデンを付着させた、低フリクション特性を有する新しい軸受が開発された。その軸受単体性能は、現在広く使用されている鉛フリーアルミニウム合金軸受に対し、起動摩擦係数(µ)が50%以上低く、また耐疲労性や耐焼き付き性などの基本特性は同等以上という評価結果が得られ、優れた特性が実証された。本報では軸受材料およびその軸受特性を報告する。

    詳細を見る (1.81MB)

  • 表紙

    表面技術 第57巻 第6号

    「DLC被覆による転動疲労寿命の延長」 熊谷正夫(神奈川県産業技術総合研究所)、高木眞一(神奈川県産業技術総合研究所)、矢ヶ部文哉(ジャトコ)、神保嘉雄(ジャトコ)、長谷川祐史(オンワード技研)

    ギヤなどの高負荷摺動部品の耐疲労(耐ピッチング)特性の向上を目的に、DLC皮膜形成を行ったところ、以下の結論を得ることができた。

    • DLC皮膜形成により、100倍以上の疲労寿命延長の効果を得ることができた。
    • DLCの低摩擦による剪断力の低減が疲労寿命延長の要因と考えられる。
    • 長寿命試料表面はナノ結晶化しており、金属組織の変化が疲労寿命の延長に寄与していると考えられる。
    • ナノ結晶化の要因としては、繰り返し高負荷による加工歪みの蓄積によるものと考えられる。
    • 表面被覆によるトライボロジー的な応用では、皮膜特性だけでなく基材の金属組織学的検討が必要である。

    詳細を見る (1.33MB)

  • 表紙

    油空圧技術 2011年9月号

    平成23年9月1日発行
    「WPC処理®による材料表面の改質例」で当社記事が紹介されました。

    詳細を見る (975KB)

  • キャプチャー

    精密ショットピーニングWPC処理®について

表面処理についてのご相談やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ戻る
相談・お問い合わせ