食品・医療

3Dラッピング

お見積もりいたします!お気軽にご相談ください。

3D形状でもラッピング(磨き)ができる弊社独自の手法です。
マイクロディンプル処理を施したのちに、3Dラッピングを行って表面を磨くことで、
より商品が滑りやすくなります。
目的や形状にあわせて最適な表面を作る研磨方法。
粉以外の食品や包装物を扱う場合、セットでご提案しております。

3Dラッピングの特徴

特徴1ダイヤモンドで包まれたゴムで凸部分を研磨

ダイヤモンドの研磨剤で非常に柔らかいゴムを包んだメディアを金属の表面に飛ばします。
キャタピラのように楕円形を形成しながら転がり、凸部分のみを平らに削っていきます。
これを繰り返し行うことで、非常に滑らかな表面に仕上げます。

特徴2静摩擦係数を下げ、商品を円滑に流す

食品や包装物など流す商品に対して最適な表面形状を作りだすため、マイクロディンプル処理後に表面を磨く加工です。
3Dラッピングを行うことで、静摩擦係数を下げ、商品の滑りをよくします。
流す商品によって毎回テストをしながら、時には手作業で磨いていきます。

POINT! マイクロディンプル処理に加えて3Dラッピングすると、
商品がより滑りやすくなる!

ダイヤモンドで包まれたゴムを何度も打ち付けることで、金属の細かな凸部分を研磨。
より表面を滑らかに仕上げます。
粉物以外の食品や包装物の場合は、マイクロディンプル処理とセットで施して流れをよくすることをご提案致します。

粉体、液体、パッケージなど、あらゆるものの「滑り」を解決します!

食品メーカー様、医療機器メーカー様など、さまざまなお客様から評価をいただいております。
ご訪問してデモンストレーションすることも可能です。
また、ご来社いただけますと弊社にてさまざまなマイクロディンプル処理のサンプルをご覧いただけます。

※図面に処理箇所がわかるようにご指示ください。

お見積もりいたします!お気軽にご相談ください。

  • 電話によるお問い合わせ 042-707-0776 (営業時間 9:00~18:00 平日) 番号のお間違えがないようにお願いします。
  • FAXでのお問い合わせ 042-707-0779 追って弊社営業担当よりご返信差し上げます。
  • メールによるお問い合わせ  お問い合わせフォーム 必要項目を入力の上、送信してください。
相談・お問い合わせ
ページの
先頭へ