食品・医療

お客様からのご質問

お見積もりいたします!お気軽にご相談ください。

クリックすると回答が表示されます。

食品でよくあるご質問

マイクロディンプル処理の利点は?
食品が滑りやすくなり、付着を抑制します。さらに洗浄性も向上します。また、コーティングではないため剥離がなく、人体への影響が皆無の上に、異物混入のリスクも低減します。加えて、食品の離型も向上。特に油を使用する材料には効果抜群です。「生産性向上」、「食品ロス」、「人手不足」などの課題に対して評価をいただいております。
逆にマイクロディンプル処理のデメリットは?
一対のセットで使用する金型の場合、片側だけしか処理しなかったことで「食品が未処理側に付着して困った」という事例があります。双方に処理することをおすすめ致します。
どのような素材に処理できますか?
樹脂以外の金属であれば、どのようなものでも処理可能です。特に、食品関連ではステンレスへの処理を得意としています。
具体的な依頼品(採用実績)は?
一例ですが、カップ麺の金型(カップ形状)や具材を搬送するシューター、充填用ホッパー、計量バケット、押し出し金型などで採用いただいております。
効果が期待できない食品はありますか?
ペースト状の食品(ジャムなど)には顕著な改善効果は見られませんでした。
マイクロディンプル処理は剥がれませんか?
マイクロディンプル処理はコーティングとは異なり、表面改質処理のなので、剥がれるものがありません。異物混入のリスクを避けるため、食品業界から近年爆発的にご依頼が増えております。
処理によって寸法変化や歪みはでませんか?
寸法変化はほとんどありません。ただ、薄い板(3mm以下)に処理する場合は歪む可能性があります。
エンボス加工品にも処理できますか?
処理は可能です。エンボス+マイクロディンプル処理のW効果で良い結果を出しています。
納期はどのくらいかかりますか?
通常は1週間です。場合によって特急対応もしておりますのでご相談ください。
ステンレスに処理をすると錆びたりしますか?
どの処理を行っても、錆びやすくなることはありません。
内径に処理することは可能でしょうか?
大きさや形状によって処理の可否がありますので、ご相談ください。
中古品でも処理できますか?
きれいに洗浄されていれば処理可能です。ただ、汚れがとれない場合は処理ができません。
耐久性に関してはいかがでしょうか?
耐久性はあります。ただ、形状が変形したり、傷がつくと効果は薄れます。
一度試してみたいのですが……
当社に処理をほどこしたいものなど詳細をお伝えください。また、処理するものと相手部材(食品など)を送っていただくことが可能でしたら、当社でテストしたのちに結果や評価をお伝えし、最良の表面を形成してお返しする事も可能です。
品質に対する取り組みは?
加工品の発送時は、ホッチキス、輪ゴム、クリップなど異物の要因となるものは使用しないようにしております。
マイクロディンプル処理の安全性に対する取り組みは?
食品器具や容器に対して、安全性のテストは確認済みです。FDA(Food & Drug Administration:アメリカ食品医薬品局)については別途お問い合わせください。
安全だという証明書は発行できますか?
公的な食品試験機関の試験報告書を提出できます。

医療でよくあるご質問

マイクロディンプル処理の利点は?
コーディングではないため剥離がなく、異物混入のリスクが低減します。また、人体への影響が皆無なのも利点です。
逆にデメリットは?
現時点ではその様なお話はいただいておりません。
テフロンテープをガイドやシューターにはりつけて薬品を搬送していますが、テープが剥がれてしまい異物対策に困っています。
搬送させる薬にもよりますが、錠剤搬送ではテフロンテープの代替えとして、マイクロディンプル処理を採用いただいた実績があります。異物混入のリスクが低減する、テープ張替えの作業が無くなるなど、メリットが大きいと評価をいただいております。
具体的な依頼品(採用実績)は?
一例ですが、腹腔鏡手術処置具、インプラント部品、チタンボルト、人工骨、錠剤成形用金型、理容ばさみなどに採用実績があります。
効果が期待できないものは?
現時点ではありません。疲労強度向上、しゅう動性向上でマイクロディンプル処理をご検討頂く価値は十分にあると思います。
一度試してみたいのですが……
当社に処理をほどこしたいものなど詳細をお伝えください。また、処理するものと相手部材(薬など)を送っていただくことが可能でしたら、当社で最良の表面を形成してお返し致します。
マイクロディンプル処理の安全性に対する取り組みは?
食品器具や容器に対して、安全性のテストは確認済みです。FDA(Food & Drug Administration:アメリカ食品医薬品局)については別途お問い合わせください。

粉体、液体、パッケージなど、あらゆるものの「滑り」を解決します!

食品メーカー様、医療機器メーカー様など、さまざまなお客様から評価をいただいております。
ご訪問してデモンストレーションすることも可能です。
また、ご来社いただけますと弊社にてさまざまなマイクロディンプル処理のサンプルをご覧いただけます。

※図面に処理箇所がわかるようにご指示ください。

お見積もりいたします!お気軽にご相談ください。

  • 電話によるお問い合わせ 042-707-0776 (営業時間 9:00~18:00 平日) 番号のお間違えがないようにお願いします。
  • FAXでのお問い合わせ 042-707-0779 追って弊社営業担当よりご返信差し上げます。
  • メールによるお問い合わせ  お問い合わせフォーム 必要項目を入力の上、送信してください。
相談・お問い合わせ
ページの
先頭へ