食品・医療

短パルスレーザー加工

お見積もりいたします!お気軽にご相談ください。

食パンやフィルムなど柔らかいものを切る際は、普通の刃では力を吸収してしまうため切りづらく、
きっかけとなる切り口を作る必要があります。
短パルスレーザー加工は刃の先端に10~20ミクロンの超微細なスリットを入れることで、
切り口をスムーズに作り、切れ味を向上させるもの。
さらに研磨の回数を減らせるという効果もあります。

短パルスレーザー加工の特徴

特徴1超微細なスリットで断裁の
きっかけを作り出し、綺麗な断面に!

例えばサンドイッチの断面を綺麗に切る際の刃物などに利用される短パルスレーザー加工。
食パンに限らず、加工材の材質や加工面の形状にあわせて、自由に切り口の深さやピッチ幅を調整できるので、刃先角度の選定もふくめ、最適な刃先設計が可能です。
10~20ミクロンの超微細なスリットを入れることで、切断のきっかけを作り出し、切れ味が向上。
美しい断面を作り出すことが可能です。

特徴2切れ味を落とさずフィルムなどの切断が可能。さらに刃の寿命も延びる!

短パルスレーザー加工により、刃先に周期的な切欠きを作製。
切れ味を落とすことなく食パンやフィルムなどの切断が可能になります。
また、スリットの深さがあるため、刃の寿命がのびる効果も。
過去に、2~3ヶ月に1度研磨をしていた工場から、短パルスレーザー加工により2年間研磨いらずだっとという報告をいただきました。

POINT! 刃先に超微細なスリットを入れ、綺麗な断面を作る!
刃の寿命も延び、コストカット効果も!

食パンやフィルムなど刃物の力を吸収するものに対して、短パルスレーザー加工によって刃先に超微細なスリットを入れることで、美しい断面を作りだします。
また、切れ味が落ちないため研磨の回数が減り、刃の寿命が延びるという効果も。
綺麗な断面を作り出すことに加えて、これまでかかっていた研磨コストも削減できたと評価をいただいております。

粉体、液体、パッケージなど、あらゆるものの「滑り」を解決します!

食品メーカー様、医療機器メーカー様など、さまざまなお客様から評価をいただいております。
ご訪問してデモンストレーションすることも可能です。
また、ご来社いただけますと弊社にてさまざまなマイクロディンプル処理のサンプルをご覧いただけます。

※図面に処理箇所がわかるようにご指示ください。

お見積もりいたします!お気軽にご相談ください。

  • 電話によるお問い合わせ 042-707-0776 (営業時間 9:00~18:00 平日) 番号のお間違えがないようにお願いします。
  • FAXでのお問い合わせ 042-707-0779 追って弊社営業担当よりご返信差し上げます。
  • メールによるお問い合わせ  お問い合わせフォーム 必要項目を入力の上、送信してください。
相談・お問い合わせ
ページの
先頭へ